制作事例~弊社ホームページリニューアル~
中山テックはChatGPTで補完しきれない
「視覚」(画像)を取り入れ
「参考になった!」と思っていただける
ブログ執筆を目指してます

中山テック 代表の中山です。

さて、先日リニューアルが完了してその旨をお伝えしましたが

改めてリニューアルポイントを説明したいと思います。

以前のホームページでは右サイドバーに情報を多く詰め込んでました。

しかし、これでは目移りはもちろん空間が狭くて何から見ていいのかとなってました。

ですので、まずはTOPページに表示すべき情報をピックアップ。

中でもSEO対策について不明な点が多いというのがありました。

そこでTOPページにはSEO対策は何か、どうするのかという記事は残しました。

また、まつど宣伝協力隊は是非知って頂きたいということもあったので残した次第です。

空間を広く

TOPページのデザインがごちゃついていたのが気になりました。

ある程度空間は狭めた方がいい、という未熟な考えからあのようなデザインになりました。

現在は特に空間を広く使い、シンプルで落ち着いて見られるのがベストです。

ですので、文字間を広めにしたり各コンテンツ間を広くしたりと工夫しました。

お客様のニーズ

TOP下のお客さまへ向けたメッセージ

今までは中山テックが「こういうサービスを提供している」を前面に出してました。

しかし、ホームページ制作を望むにあたり、まずはお客様に寄り添うことを掲げました。

※実際サービスのことでグイグイ来られても引いてしまうでしょう

また、TOPページのデザインを整えることで「こんなデザイン出来るのか」と思って頂く狙いもあります。

  • 関連記事

アニメーション

以前のホームページはアニメーションの使用率が低かったです。

今回は下記の場所にアニメーションを設置しました。

TOP下

右から左に「中山テックはこのようなサービスを請け負っている」旨が動くようになってます。

はじめは背景色だけでしたが折角動くので、ダーツの背景にしました。

見出し

大見出しにアニメーションを付けました。

ある程度の位置で表示されると、水色の下線が出てくるようになりました。

これによって「この見出しが大事である」ということを強調できるようになりました。

下から浮き出る

強調したい箇所の塊を、下から浮き出るようにしました。

ブログでも今後このようにしていきたいですが

じっくり読んで頂きたい場合は邪魔になるので、内容次第で付けたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TOPのデザインは常に進化しています。

本当にお客さまが見てみたくなるようなトレンドデザインは非常に難しいです。

しかし、中山テックではアニメーションも取り入れたり空間を使った

デザインを作ることも可能です。

もちろん一番の強みはSEO対策ですが、デザインも強化が出来てきています。

望みのデザインやアニメーションも付けたいと思っている方はお気軽にご連絡ください。

※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


おすすめの記事