条件に当てはまる在庫はいくつ?Excel(エクセル)の1関数でグループ化する方法
今話題の放置ゲー「キノコ伝説」無料DLはこちら(PR)

代表からの切実なお願い
トラッキング「許可」お願いいたしますm(_ _)m

中山テック 代表の中山です。

さて、今回もExcelの関数をご紹介いたします。

とある条件(グループ)に当てはまる数は合計いくつあるのか、といった時に使える関数です。

例えば〇〇円以上の商品が合計いくつあるのか、1日10PV以上のブログは合計何PVあるのかetc・・・

早速やり方をご説明したいと思います。

Excel公式



簡単な商品、在庫、お値段の一覧を例に取ります。

赤枠の条件に当てはまる商品は合計いくつあるのか、集計するのが今回のテーマです。

SUMIF関数

基本的な使い方

SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲)

範囲と条件を指定します。

まず1つ目は「在庫が5個以上の商品はいくつあるのか」を計算するので範囲を選択します。

在庫を見たいので、範囲は在庫列(C列)を選択します。

続いて検索条件ですが、5個以上「">5"」を入力。

結果が出ました!在庫5個以上の商品は

・お菓子2・・・20個

・雑貨1・・・6個

・家電2・・・6個

で合計32個、正確な数字が出ました!



  • システム開発関連記事

合計範囲を入れる

ここでは商品数のみが入ってますが、金額を入れたい場合はどうすれば良いでしょうか。

そこで!金額列を追加し、3つ目の引数[合計範囲]にD列を指定してあげれば良いのです。

第2引数までは前項と同じ条件を指定してあげます。

そして第3引数に金額の範囲を指定してあげます。

無事在庫5個以上の金額合計も出ました!

・お菓子2・・・150円

・お菓子2・・・350円

・家電2・・・8500円

合計9000円となり、問題ないことがわかりました。

お値段の在庫の場合は合計から計算すればOK

SUMIFS関数

データベースのLEFT OUTER JOINのような使い方です。

つまり、条件が複数ある場合に活用できます。

今回の在庫表で「500円以上の金額、かつ6個以上の在庫の合計はいくつか」を出す場合。

=SUMIFS(合計対象範囲(今回は在庫),条件範囲1(今回は金額),条件1(500円越え),条件範囲2(在庫),条件(5個越え))

まず合計対象(計算したい対象)が在庫なのでC列、条件範囲は金額なのでD列、条件は">500"とします。

その条件に当てはまったものから更に「在庫が5個越えのもの」という条件2を指定します。

当てはまるのが家電2の在庫6のみなので6が出ました


まとめ

SUMとIF関数の合わせ技「SUMIF(SUMIFS)」関数をご紹介いたしました。

数字でのグループ分けに非常に便利でございます。

「この使い道を待っていた」「参考になった!」と思って頂けたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)

新品価格
¥2,990から
(2024/1/20 01:31時点)

おすすめの記事