Century: Age of Ashesをプレイ~戦闘システム、強化方法等~
中山テックはChatGPTで補完しきれない
「視覚」(画像)を取り入れ
「参考になった!」と思っていただける
ブログ執筆を目指してます

中山テック 代表の中山です。

さて、先日iPhoneのAPPストアにて、気になるゲームがあったのでプレイしてみました。

Century: Age of Ashes~A SHADOW OVER SKELD SEASON 1~というタイトルです。

※iPhone、android版は2023/6/21に発売されたそうです(英語版Wikipediaより)

早速どんなゲームか、ご紹介したいと思います。



また、元々はWindows版が2021年12月2日、PlayStation4/5向けが2022年9月6日と様々なハードに移植されています。

移植されているということは人気ゲームということでしょう。

戦闘システム

ゲームスタートするとチュートリアルから始まります。

素晴らしき親切設計!

移動

画面左下に十字キーが出ます。

◆上・・・上昇します

◆下・・・下降します

◆右・・・右旋回

◆左・・・左旋回

と単純ですが、しっかりパワステが効いているので思った以上の移動力があります。

慣れるまでしっかり練習するのが吉です。

下降中、岩に激突しそうな所で右移動で敵の攻撃をかわす

ダッシュ、急旋回

画面右下の足跡(赤)、上矢印(青)のアイコンをご覧ください。

まず、赤のアイコンはスピードが下がりますが旋回スピードがアップします。

対する青はスピードがアップし、遠くの敵との距離を詰めたり、追いかけられている際に距離を離したり。

操作が難しいので練習が必要です。

攻撃

主に「火の玉」「フレイムブレス」を使用します。

攻撃後の冷却期間がないことから、通常攻撃として重宝するでしょう。

火の玉には追従機能が付いているので通常攻撃としては優秀すぎる
アビリティで敵の動きを抑えたりできるが、冷却期間があるのでご利用は計画的に

フィールド上のバフ

フィールドには色々なアイコンが配置されていて、取得すると回復したりシールドをゲットしたり。

どのような効果があるかご紹介したいと思います。



緑のシールド

ダッシュが回復しました。

追いかける、逃げる、避ける際に重宝するので余裕があれば取っておきたい。

青のシールド

ダメージからHPを守ると説明文がありますが、要するに回復手段です。

画面左下のHPゲージは青>緑>色なしの順となります。

敵の攻撃に対してダメージ量が大きいので、気づいたら取っておきたい所です。

急上昇

バフではないですが、赤枠に触れるとドラゴンが急上昇します。

使い道としては

・敵に追いかけられている時の回避策

・敵の位置が掴めない時、急上昇して見通しを良くする

と言ったところでしょうか。

クラスとアビリティ

チュートリアルが完了するとキャラ(クラス?)のカスタマイズやクエスト確認が行えます。

初期の段階では3つのクラスと、それぞれ2つのアビリティが選択できます。

チュートリアル後もソロでの練習が出来ますので、それぞれの特性を掴んでおきましょう。

マローダー

チュートリアルでも使用したクラスです。

パッシブスキルも優秀なのが多く、オーソドックスで使いやすいクラスでもあります。

フロストボルトは大ダメージを与え、命中すると制限が掛けられます。

攻撃し放題になるので、是非とも命中したい所。

また、突風は敵のファイヤーボールを破壊し体力回復に努めます。

※回復量はかなり大きいです!

ウィンドガード

MMORPGで言うところの「ヒーラー」的な役割を担います。

HPが減った味方にターゲット→回復することで戦局を有利に進められるでしょう。

敵からのターゲティングを阻止するスモークトレイルと、触れると爆発するブラストがあります。

こちらの数が少ない場合はスモークトレイルでタゲ取られるのを阻止するのも手です。

※二人の場合はどちらかが攻撃的なスキルであると良き

ファントム

攻撃特化のファントムです。

ターゲティングを受けなくしつつ、強力な攻撃を打つことができます。

ただし、マローダーやウィンドガードと違って自己回復手段がないので撃墜されがちな気がしました。

ブラストはウィンドガードも持っているので割愛しますが、地雷を置くことが可能です。

敵が通りやすい場所に設置、爆破することで大ダメージが期待できます。



バトル

マルチプレイヤー

ノーランク、リーダーボード、ソロ/デュオ、ビギナーがあります。

それぞれ3VS3でのバトルとなりますが、ランダムでマッチングしてパーティーを組みます。

ビギナーはLV3に達したら選べなくなり、その後はノーランクでのバトルとなります。

真ん中2つは10回マルチバトルを行うと開放されるようです。開放されたら追記予定

初めは負けまくりでした(泣

トレーニング

冒頭でご紹介したチュートリアルを何度も操作可能となっております。

対するフリーファイトはAIの敵が出て来て倒したり、ドレイクピアサーという光っているドラゴンを倒したり。

※ドレイクピアサーを倒すと発狂状態となり、攻撃力が上がる感じがします

ドレイクピアサーは専用アイコン、光っているのが特徴
発狂状態に
ビギナーですが、慣れるとキル数も跳ね上がる(キルされ数も跳ね上がるがw)

戦略

味方を追いかけている敵は狙い目

操作時は前しか見えません。

敵が味方の誰かを追いかけているとき、後ろからの攻撃は避けようがありません。

こちらはしっかり照準を合わせ、アビリティ+接近でファイヤーのコンボでほぼやっつけられます。

上昇気流で周りを確認

先述しましたが、上昇気流で一気に上昇ことが可能です。

メリットとしては全体を見渡せるようになり、敵の位置を把握することが可能です。

デメリットとしては上昇気流を利用後の場所を狙い撃ちされる可能性があります。

周辺に敵がいないかを確認してから利用するのが吉です。

逃げる時は障害物や味方と合流して狙いを分散

上等なテクですが、障害物に隠れることで敵の攻撃を防ぎます。

追いかけられている時は岩の回りをグルグル回り、味方の援護を待つ手もありかと。

逆に追いかけている時は出てくる場所を予想し、出た瞬間に攻撃をする。

もしくは上から・下からの攻撃で倒すといったテクが要求されるでしょう。

コントローラー

移動方法
攻撃、ダッシュ、急旋回

コントローラー推奨です!

※iPhone版をhd-6500でバッチリ使えました!快適です!

タップでは賄いきれない操作が、コントローラーでは補えるからです。

例えば急旋回しつつ、ファイヤー攻撃してすぐ左右に避けたりはタップではワンテンポ遅れがちです。

もしくは上から・下からの攻撃で倒すといったテクが要求されるでしょう。

注意すべきはタップでプレイする時の上昇と下降が反対である点でしょうか。

まとめ

卵システムは未だに謎です・・・

2023年6月21日にサービスインを迎えたCentury: Age of Ashes~A SHADOW OVER SKELD SEASON 1~ 。

操作方法も難しくなく、ゲームシステムも比較的単純なのでおススメのゲームです。

1回の戦闘も5分程度で、片手間で対戦できちゃうのも強みとなっております。

まずはダウンロードして頂き、是非プレイしてみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • ゲーム向けX(旧Twitter)のフォローもお願いします!


※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


おすすめの記事