- PR -
Excel(エクセル)で関数等の形式をコピー&ペーストしたら違うセルが指定された時の対処法

中山テック 代表の中山です。

さて、Excelを使用している時にこんなことはございませんか。

・A1~A6の合計(SUM)からA1のパーセントを出し、A2以降に形式をコピーしたらA2~A7までの合計からA2のパーセントを出す計算式になってしまった

・A1の文字を固定で出したいんだけど、1個下に形式をコピーしたらA2の文字が出てしまう

と言った、形式コピーで違うセルが指定されて数値がグチャグチャになってしまうこと。

代表は、よくあります(笑)

そんな今回は対処法をご説明いたします。

「いつも超速、ずっと安定」をモットーにサービスを提供しています。
当HPもXSERVERで安定した運営実績があります。
個人HPを持つ方も副業したい方もおススメのサーバーです!

「いつも超速、ずっと安定」をモットーにサービスを提供しています。
当HPもXSERVERで安定した運営実績があります。
個人HPを持つ方も副業したい方もおススメのサーバーです!

冒頭は文字だけでしたので、画像を入れて説明します。

※1つのお店にある、それぞれの商品が何%あるかの計算です

まず、D5に割合を入れるのですが計算式としては

「C10÷C5」で計算し、D5セルを右クリックして「パーセント」(小数点1位まで)を入れてあげます。

これでA商店に対するりんごの割合は20.8%ということがわかりました。

続いてはD5の計算式をコピーし、D6~D9までペーストします。

D5で「C10/D5」という計算式を入れましたが、D6~D9まで計算式が全てコピペされます。

書式をコピペすると、そのセルに合わせてペーストしてくれる便利機能が備わっています!

※例)D5の書式をコピー→D6にペーストする際に「D5」表記を「D6」に直してくれる

しかし、結果は上記のようになってしまいます。

合わせているセルがD6なのですが、計算式の左辺「C6」は問題ないですが、右辺の期待値C10であってほしい所がC11とこちらも1つ加算されてしまいました。

※本来は「=C6/C10」としたい

関連ブログ

対処法

簡単です。

固定したいセルに「$(ドルマーク)」を付けてあげるだけです。

試しにコピー元であるD5セルの計算式を下記のコードの通りにしてみましょう。

=C5/$C10

早速実践!

結果は同じでした。

理由は「$は行・列それぞれ指定しなければならない」というルールがあるためです。

「=C5/$C10」とした場合「C固定、10は変動」という意味になりますので

=C5/$C$10
または
=C5/C$10

問題なく正確な割合が出せました!

上記のように5つ程度ならいいですが、100個も200個もとなると1つ1つ式を入れるのは時間の無駄です。

そうなった場合、「固定」を意味するドルマーク、是非活用してください!

列・行どちらもドルマークを指定。1つのセルを指定するだけなので、動きは同じだ

今回は下(行)にペーストしましたが、右(列)をペーストする場合は必ず列にドルマークを指定しましょう。

国内最安値、ドメインが0円から取得できます!
個人HPや副業始める方もまずはドメインを取得しましょう。
私もドメインはお名前.comで取得しました!

国内最安値、ドメインが0円から取得できます!
個人HPや副業始める方もまずはドメインを取得しましょう。
私もドメインはお名前.comで取得しました!

まとめ

便利機能が備わったExcelですが、想定外の動作となる場合があります。

今回は「固定のセル」を例に取りやってみましたが、「行だけ」「列だけ」の場合はいずれかを指定することで固定コピーが可能です。

非常に便利な機能ですので、使用の際は是非当ブログを参考にしてみてください!

ホームページ制作系

ご料金はサービス内容・料金を参照ください。

■ホームページ制作

※ロゴ、バナーは外注となります

■SEO対策

Googleガイドライン診断、マネジメント、ブログ執筆など

システム開発系(SES請負契約向け)

■役職

プロジェクトマネジメント、PMO、リーダー、開発(要件定義~納品まで)

■スキル

工数見積(FP法)、折衝・提案、計画、調査、設計、実装(C、Java、クライアント系、SQL等)

データベース全般、テスト計画・項目作成、運用・保守

その他

Excel、プログラミングなどソフト系のお困りごと

対象地域

千葉県:東葛エリア(松戸市、柏市、我孫子市、市川市、流山市、船橋市、鎌ヶ谷市、白井市、浦安市) 他要相談

茨城県:取手市、土浦市、他要相談

埼玉県:三郷市、草加市、春日部市、他要相談

東京都:23区、他要相談

京都府:南区、他要相談

ご質問ございましたら、お問い合わせページよりご連絡ください。

おすすめの記事

- PR -