新潟競馬場に行ってきました~グルメ、アクセス、日本唯一の直線レース等~

中山テック 代表の中山です。

さて、私事ではございますが300回目のブログ執筆となりました(ワーパチパチ

そんな今回は中央のいわゆる「ローカル競馬場」である新潟競馬場に行ってきました。

※もちろん、初です

前々から直線がどこまで長くなったのか、またどんなグルメがあるのか気になっていました。

是非ご覧頂ければと思います!

※アルコールはもちろん提供しておりましたのでご安心ください




地図

下記でご確認ください。



〒950-3301 新潟県新潟市北区笹山3490

電車

上越新幹線「とき」で大宮から1時間27分で「新潟」駅まで

新潟競馬場自体の最寄り駅は「豊栄(とよさか)」ですが、現在バスが出ていないそうなので新潟駅からバスに乗ります。

※公式アクセスマップの※1に記載してあります

JRA公式のアクセスマップが出ているのでこちらもご確認ください

バス

またしても何も知らない代表は南口から

南口は直通なので乗れたら早いのですが、長蛇の列が出来ていたので失敗したと思いました。

さらに渋滞に巻き込まれ、40分以上掛かってやっと到着しました(汗

新潟競馬場へのバスは片道580円掛かります。交通系ICカードも使えます。

現金の方は両替してからお金を投入しましょう。

絵にかいたような「長蛇の列」。乗車までも20分以上掛かった気がします
代表は運良く観光バスに乗れました

万代シティルートですが、そもそも万代シティから乗るまでが結構歩きます。

新潟競馬場への道・動画

大宮~新潟競馬場への道と海、駅周辺のおススメグルメを紹介した動画を制作しました。

ご参考になるかわかりませんが是非ご覧頂ければと思います。

※一部編集ミスってしまいました・・・(汗





新潟駅からほど近い万代シティルートのバス停から乗るのが吉かと。

※代表の帰りはこのルートで、「明石一丁目」で降りました

車でのアクセス

国道7号線「競馬場IC」降りて数分、各所に駐車場有り。

※広さは随一!

JRA直営は何と無料!(だからあんな車多かったのね・・・)

施設

外観
入場口。左手の機械は入場券発売。代表は事前に申し込み済み

4か所ご紹介します。

ニルススタンド

階数多めのスタンド

ニルスとは「NiigataLongStraight」という日本一の直線になったことから名付けられた名前です。

日本一の直線ではありますが、スタンド自体は府中程のスケールはありません。

※あの中山より小さいかと思われる

グルメはもちろん、ターフィーショップやコンビニもあるので汎用性のある施設となってます。

入口から入ってすぐの建物ですので、利用される方は非常に多いです。

テラスプラザ、沢山の人が訪れている
裏手、入場して右手にある入出口1A

アイビススタンド

こちらは横長

アイビスはトキ(鳥)の英名です。

新潟県の県鳥であり、特別天然記念物に指定されていることから名付けられました。

この日のメインレース、かつ日本唯一の直線レース重賞「アイビスサマーダッシュ」にもトキの名前が冠されています。

グルメや指定席メインの施設となっております。

裏手の出入り口、複数あるので人が詰まったりはしない
イベントブースがあったりで賑わっている
観戦する場所は何と芝生!(ニルス側もです!)日焼けされてる方も多くいらっしゃいました

パドック

なかなかに広いですが、府中程の広さはありません。

競馬場にもよりますが、そもそも新潟開催は年3回のみとなっております。

※2023年は5月、8月、11月

GⅠ級レースも過去に1回行われた程度ということもあり、パドックの立見席も広くはなかったです。

かなりチャカついてる馬も
この日も35度越え。汗がすごい

本馬場

撮影位置が実はスタンドの端になります。

内回りの最終コーナーは良く見えますが、外回りはほぼ見えません

それもそのはず、内回りは直線358.7m、外回りは658.7mあるからです。

府中ですら直線の様子がそこそこ見えますが、新潟ではほぼ見えません。

直線レースに至っては1000mある訳ですから、そりゃ見辛いのも頷けます。

本馬場入場は地下からです(府中と同じ)
残り200m、府中と違って坂はほぼない
6番8版の一騎打ち!今村騎手に軍配!
本馬場入場、ダートのスタート位置まで逆走
仲良く走っている様子



  • 公営競技関連記事

グルメ

JRA公式の営業店舗一覧もご覧ください。

新潟競馬場にも様々な飲食店があり、大きな盛り上がりを見せます。

ジャンルも多岐に渡るので、是非ご覧頂き食べたいお店があれば足を運んでみてください!

福三(アイビス・1F)

中山や府中にもある軽食屋さんです。

お酒のおつまみからソフトクリームといった子供も楽しめるメニューまで幅広く取り扱っております。

ソーセージ型ダックスフンドのマスコット(?)が目印です。

サンエツ(ニルス・1F)

長岡ポークを使用した丼や豚汁、豚まんなどランチとしても楽しめるお店です。

他にも唐揚げ、たこやきといったおつまみもあり、お酒とセットで購入するのが良いでしょう。

ハッピーチョイス(アイビス・2F)

ランチ用のお弁当からおつまみ系まで幅広く取り扱っております。

お酒とセットで注文される方が多かったです(競馬場あるある)。

そんな代表は土用の丑の日もあったので、うな重を購入しました!

なかなかに美味でした!

フードコート(ポテトマニア、養老乃瀧、新潟食堂・ニルス2F)

ミニフードコート的な場所。おひとり様用のカウンター席もある

3つの飲食店が入っているフードコート。

うちポテトマニアは船橋競馬場のキッチンカーで食したことがありますが、かなり美味しかったです!

しかし、この日は新潟名物のラーメン、新潟食堂は「燕三条背脂らーめん」を頂きました!

背脂とチャーシューが良い感じ
薄切りにしている昔ながらのチャーシューは代表好みの味!
なかなかに美味!最後まで何の出汁を使ってるかはわからず・・・
メニューです、ポテトマニアは船橋競馬場で「明太マヨ」を食した経験あり

そば・うどん さぢみ(テラスプラザ)

競馬場ではお馴染み、そば・うどんの専門店です。

名物は天ぷらそばのようで、お昼時は結構な人が列をなしておりました。

ゆたか、ことぶきや(テラスプラザ)

2店舗並んでおります。

ゆたかさんが丼とカレー、ことぶき屋さんはラーメン専門のようです。

中でもゆたかさんの「タレかつ丼」は、お昼時に行列が出来上がってました。

新潟のソウルフードということもあり、食す方が多いのかなと思いました。

その他

Good Choice(テラスプラザ)

新潟競馬場内唯一のコンビニです。

最近の競馬場では当たり前になってきたコンビニですが、ソフトドリンクやお煙草、レジャーシートも売っています。

通常130円のお水が170円だったり、買ってく人が多そうなお煙草の銘柄がなかったりと、いい感じのコンビニになっております!

ターフィーショップ(テラスプラザ)

あまりの並び具合に写真撮るのを断念しました(汗

入場制限掛かるレベルで人が集まり、内見していきました。

代表は画像の通り、新潟競馬のタオルを購入!

残念ながら新潟独自グッズはこれとカードホルダーぐらいでした(他売り切れた!?)

様々なフェア

地元新潟はもちろん、北海道や九州のグルメも楽しめるフェアが行われてました!

もちろん期間限定、ですがかなり美味しそうなメニューも多かったので、是非食してみてはいかがでしょうか。

福岡・博多のホルモン、北海道ザンギとよだれ必至のメニューも
フェアと無関係かもしれませんが、美味しそうなブリュレも(銚子丸さんでブリュレハマり済)
こちらもフェスと無関係、ポニーもいました(カワイイ)
新潟競馬場で購入した馬券。欲にまみれた代表はハズレ・・・新潟は難しいのです・・・

その他

新潟駅周辺の居酒屋

海が近い(しかも日本海!)ことから非常に美味しい魚介も楽しめます。

※下記画像をご覧ください。こちらのお店(新潟駅付近・ひろしです)で食しました!

競馬場のみならず、色々廻ってみてください!

新潟産真鯛のカブト焼きは、頬周りのお肉の脂がすごく、ついつい声が出る程美味しかった
コチ・アジ・イサキは全て新潟産。目が飛び出そうなぐらい美味しかった

新潟駅周辺のランチ・ラーメン屋

新潟はラーメン激戦区でもあり、代表も堪能してまいりました。

吟醸味噌らーめん まごころ亭 新潟駅前店で頂きました!

チャーシューの炙った感じの香りがたまりませんでした。

肉厚チャーシュー。炙ったような香り
中太ちぢれ麺に出汁がしみっしみ!

にんにく醤油

新潟駅で自宅用土産として購入しました。

下にニンニクの粒が沈んでいるのがわかると思います。

味はしっかりニンニク醤油、かつおが最高に美味しくなりました!

これはおススメです!

見た目は普通の醤油です
しかし、よく見るとニンニクの欠片が!しっかりニンニク醤油でした!



まとめ

いかがでしたでしょうか。

新潟自体が大宮から約1時間半(東京だと2時間ぐらい?)と比較的訪れやすい距離となっています。

ただし、到着後の競馬場への道のりはなかなかに険しいです。

ベストなのは観光との合わせ技で「レンタカー」を借りること。

幸いなことに新潟競馬場の駐車場は群を抜いて広いです。

遠方の方でもそうでない方も是非足を運んでみてください!

  • 競馬場レポート一覧(よろしければ一通りご覧ください!)
東京競馬場中山競馬場京都競馬場新潟競馬場大井競馬場
川崎競馬場船橋競馬場浦和競馬場園田競馬場笠松競馬場
佐賀競馬場小倉競馬場
東京競馬場中山競馬場京都競馬場
新潟競馬場大井競馬場川崎競馬場
船橋競馬場浦和競馬場園田競馬場
笠松競馬場佐賀競馬場小倉競馬場

おすすめの記事