テイミングマスターをプレイ~放置系召喚獣育成RPGの戦闘システム、育成等を考察~
中山テックはChatGPTで補完しきれない
「視覚」(画像)を取り入れ
「参考になった!」と思っていただける
ブログ執筆を目指してます

中山テック 代表の中山です。

さて、9月にリリースされたゲームではございますが面白そうな放置ゲーを見つけました。

その名も「Taming master(テイミングマスター)」です。

タイトルの通り召喚獣を育成してステージをクリアしていくゲームとなります。

一旦、デイリークエストまでクリアしましたので、戦闘や育成の考察をしたいと思います。

APP Storeでのダウンロードはこちら

Google Playでのダウンロードはこちら


  • 索引(大項目)

TOP戦闘育成冒険

  • 索引(小項目)

戦闘戦闘進め方マニュアル操作属性相性召喚召喚術士
術士の昇格術士の成長術士の研究術士の装備強化術士のスキル召喚獣
召喚獣PT召喚獣孵化召喚獣送別メニュー(育成)冒険ゴールド迷宮
冒険草迷宮古代の鉱山元素の迷宮遺物の塔
戦闘戦闘進め方マニュアル操作
属性相性召喚召喚術士
術士の昇格術士の成長術士の研究
術士の装備強化術士のスキル召喚獣
召喚獣PT召喚獣孵化召喚獣送別
メニュー(育成)冒険ゴールド迷宮
冒険草迷宮古代の鉱山元素の迷宮
遺物の塔


召喚士の主人公はLV500を目指しているようです。

この世界では本人のLV+召喚獣を育成して各ステージをクリアしていきます。

召喚獣を育てて絶対的にパラメータが高くなるとは限らない!

レア度との組み合わせで見合った召喚獣を召喚しましょう!というお話になります。

ストーリーよりはやり込み重視のゲームですので、あらすじはこの辺で・・・

コントローラー

いつもの「HD-6500」で試してみましたが、納得の不可でした。

放置系ということもあり、我々がすべきことは「育成」のため、コントローラーで操作したら逆にやり辛いかもしれません。



まとめ

※索引等から一通り内容をご覧頂いた方向けのまとめです!

さて、放置系RPGゲーム「テイミングマスター」いかがでしたでしょうか。

各システムはプレイヤーレベルを上げることで解放されますが、サクサク上がるので苦にならないと思います。

育成要素が多く、やり込み要素があるので非常に面白いゲームともなっております。

まだDLされてない方は是非一度プレイしてみてください!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • ゲーム向けX(旧Twitter)のフォローもお願いします!


※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


おすすめの記事