SNSの活用法3選(Twitterを例に挙げてます)

中山テック 代表の中山です。

現在はホームページを持っていなくとも、SNSの活用で売り上げを伸ばしている企業・お店が多く見られます。

もちろん弊社でもSNSを活用させて頂いておりますが、何故SNSが選ばれているのか

どう活用するのかお話したいと思います。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です。

ネット上で友達とのつながりを強めたり、共通のつながりを構築するなどの社会的ネットワークです。

中でも

・Twitter

・Facebook

・Instagram

は現在でも多くの方が利用されており、ちょっと前だとmixiが非常に流行っておりました。

ではどのように活用するのか、Twitterを例にお話させてください。

Twitterとは?

元々アメリカのTwitter社が立ち上げたSNSです。

使い方が難しくないことや利用者数がかなり多いため、是非活用したいSNSです。

使い方

まずは画面上(スマホなら右下の水色の○に+が書いてあるボタン)をご覧ください。

Twitterの投稿画面

ここに文章を入れるだけで全世界から閲覧が可能になるのです。

※設定次第では相互でフォローしている人のみ見れる設定も可能です

また、画面左下のアイコンを押下すると画像の挿入も可能です。

色々な人に見てもらう

まずは相互フォローをしましょう。

フォローとはTwitterしている人で、仕事上のパートナーや自治体、リアルの友達とWeb上でお友達になるようなものです。

またフォローしてくれている人をフォロワーと呼びます。

沢山の人と相互フォローすることで自社の情報が様々な人に発信されるので

いいねボタン(ハートのマーク)すると他の人も見ることができますし、宣伝効果も抜群です。

ハッシュタグを使う

Twitterの投稿後画面。ハッシュタグや画像を盛り込んでにぎやかな感じに

「半角シャープ(#)と文字」を打ち込むことでハッシュタグを挿入することができます。

これはTwitterを見ている人が検索する手間を省くためのものです。

画面を見て頂くと青い文字になっているのがわかりますが、これはTwitter内の検索結果リンクとなっているのです。

実際に押下すると検索結果が出て手間が省けてます。

また、特定の用語を検索している人の目にたまたま入り、より宣伝効果が広がることもあります。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

よく「ホームページは名刺代わり」と言われておりますが、その通りだと思ってます。

私の考えとして、「ホームページで名刺を渡し」、「SNSで情報展開」が今のトレンドかなと思ってます。

飲食業であればTwitterのみでもOKだと思いますし、企業様なら双方あると便利かなと思います。

SNS展開も含めた集客を見込みたい場合は中山テックまでご一報を!

中山テックでは下記のお仕事を承っています。

ホームページ制作系

ご料金はサービス内容・料金を参照ください。

■ホームページ制作

※ロゴ、バナーは外注となります

■SEO対策

Googleガイドライン診断、マネジメント、ブログ執筆など

システム開発系(SES請負契約向け)

■役職

プロジェクトマネジメント、PMO、リーダー、開発(要件定義~納品まで)

■スキル

工数見積(FP法)、折衝・提案、計画、調査、設計、実装(C、Java、クライアント系、SQL等)

データベース全般、テスト計画・項目作成、運用・保守

その他

Excel、プログラミングなどソフト系のお困りごと

対象地域

千葉県:東葛エリア(松戸市、柏市、我孫子市、市川市、流山市、船橋市、鎌ヶ谷市、白井市、浦安市) 他要相談

茨城県:取手市、土浦市、他要相談

埼玉県:三郷市、草加市、春日部市、他要相談

東京都:23区、他要相談

京都府:南区、他要相談

ご質問ございましたら、お問い合わせページよりご連絡ください。

おすすめの記事