大分県の別府温泉(鉄輪)を大満喫!~泉質、お宿、グルメどれを取っても大満足のおススメの温泉街~
中山テックはChatGPTで補完しきれない
「視覚」(画像)を取り入れ
「参考になった!」と思っていただける
ブログ執筆を目指してます

中山テック 代表の中山です。

先日のブログでフェリー「さんふらわあ」のレポートをしたのですが、残念ながら欠航でした。

本来はさんふらわあに乗り別府温泉に行く予定でしたが、泣く泣く新幹線と特急を乗り継いで別府温泉に行きました。

しかし、突然の予定変更で疲弊しているのもつかの間、最高の癒しを味わうことになりました。

今回は別府温泉と付近のちょっとしたグルメについてお話していきたいと思います。

フェリー「さんふらわあ」のレポートも併せてご覧ください



地図


大分県別府市を指します。

電車

小倉駅から特急ソニック(JR日豊本線)「大分」行で1時間20分程度。

または、にちりんシーガイア「宮崎空港」行で1時間20分程度。

「別府」駅降車です。

湯布院もこの駅からバスで訪れることができます。

特急ソニック号

船で行く

大阪トレードセンター駅、船着き場から「さんふらわあ」くれないで夜20時頃~明朝7時頃まで。

お値段的に新幹線・特急乗り継ぎと変わらないですが、船旅好きな方はこちらをおススメします。

訪れた温泉地

「鉄輪温泉」という温泉地にお世話になりました。

別府八湯の一つで、源泉の大半がこちらに集中しているそうです。


地図をご覧になって頂くと「〇〇地獄」という名前が散見されます。

ここでは湧き出る源泉を間近で見ることができます。

100度近いお湯が沸いており、また温泉独特の香りがたまりません。

後述しますが、観に行くことをおススメします。

癒しの宿 彩葉


今回はこちらのお宿にお邪魔しました。

特徴としては

・メゾネットタイプの2階建て和洋室タイプや離れの戸建て等宿の形状が様々

・一つの建物にまとまってないので気を使いすぎなくても大丈夫

・半露天風呂付(しかも源泉かけ流し!)

と言った形で、これでもかと癒しの波が押し寄せてきます!

メゾネットタイプの部屋「桔梗」でお泊り。

お風呂は源泉が出るのですが「温泉」と書かれたツマミを回して出します。

かなり熱いので「水」と書かれたツマミを回して温度調節を行います。

ちょっと手間かもしれませんが、泉質が非常に良いので手間を掛けてでも溜める価値アリ!

そしてお風呂で温まった身体で2階のベランダで涼み、癒されましょう。

半露天風呂と書かれてますが、余裕で足を延ばせる広さ。洗面所も完備されておりますよ
桔梗のベランダは別府駅方面を望める。温泉から出ている煙も望めて温泉街の様相を呈している
1階のリビングは温泉宿ならではの畳部屋。後ろに洗面所と半露天風呂があります
2階の寝室はフローリングと一転洋室。ベッドはふかふかで、ベランダもそこそこ広く贅を極めている

地獄めぐり

公式ホームページもご覧ください

温泉吹き出し口を「地獄」と呼んでおり、間近で沸いているのを見ることが出来る観光地です。

おおよそ密集5か所と、ちょっと離れた所に2箇所と計7か所存在します。

1個あたり入場料450円ですが、まとめて観光したい場合は2,200円のパスがおススメです。

今回はかまど地獄のみ観光しました。

1丁目~6丁目まであります
2丁目は鬼が待ち構えてます

粘土質の源泉、シリカのもの等特徴が違います。

色も違うので「何故こうなるのか」と考えさせられる景色が広がります。

他売店もあり、プリンが売っていたりTシャツやお土産などバリエーション豊富な地獄でした。

3丁目の地獄は水色
6丁目は赤。理由は現地の看板でご確認ください!
析出物も展示されています
抹茶ぷりんを頂きました!


  • 関連記事

夕食


故ありて宿近くの居酒屋「扇羽屋(せんばや)」さんにお邪魔しました。

大分で絶対食べておきたい「鳥天」!

宮崎県がお隣だからでしょうか、鶏のレベルは非常に高く、今まで食べた鶏のTOP5に入る程のうなる味でした。

公式ページ

噂の「鳥天」は鶏のから揚げみたいだがちょっと違う
炭火焼。香ばしくて最高!調理中のフランベは必見!
突き出しも最高です
一番衝撃を受けた「TKG」。取り寄せしてでもまた食べたい極上の卵でした。なお米も極上、こちらも取り寄せたい

別府駅周辺観光

別府タワー

海辺の公園やグルメ、はたまた競輪場もあり様々な楽しみ方が出来る別府周辺。

時間の関係で行ける場所は限られましたが、軽くご紹介したいと思います。

的ヶ浜公園


浜辺に併設された公園です。

砂浜があり、若い方やカップル、外国の観光客等様々な方が楽しんでおられました。

水が非常に澄んでいて、下の砂が見える程でした。

夏場は盛り上がるんだろうなと勝手な予想をしておりました(汗

海なし県育ちにとってはテンションが上がる瞬間
砂も見える程綺麗な水でした

大谷うな重 別府やよい店

別府旅行初日のお昼はこちらで頂きました。

うな重専門店ですが、鶏が有名なので親子丼もありました。

ということでうな重定食と親子丼を注文しました。

関西風のうなぎ、次は特上のうな重を食べることを決意
パリパリで弾力もあり、味も濃厚。この味を出せる店は少ないと思う
鶏も卵も濃厚、別府方面に来た人だけが味わえる贅沢な親子丼
よくよく見るとボリューミー。濃厚なのも相まって胃が幸せになるのは間違いない


まとめ

色物土産が好きな代表が購入した土産は漂うどうでしょう臭

いかがでしたでしょうか。

久しぶりの温泉旅行は身も心も癒しつくされて最高のリフレッシュとなりました。

関東圏からだと結構な距離がありますが、それでも一度訪れて欲しい場所です。

だまされたと思って是非次のご旅行は大分まで足を運んでみてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


おすすめの記事