何故フリーランスになったのかを振り返る~人気のJavaやデータベースに触れる~
今話題の放置ゲー「キノコ伝説」無料DLはこちら(PR)

代表からの切実なお願い
トラッキング「許可」お願いいたしますm(_ _)m

中山テック代表です。

さて、前回までのあらすじは、保険代理店に勤め、初めてシステムエンジニアとして4年奮闘してきた所まで。

いわゆる「ステップアップ」を求めての転職となります。

今回はSEとしては2社目、会社としては3社目のお話をしていきたいと思います。

200人以上の技術者を抱える会社への転職。

前回の会社とは比べ物にならない程の人数を抱えておりました。

中でもトレンドのJavaの案件を多く抱えており、必然とデータベースも勉強せねばなりませんでした。

この頃は東日本大震災の傷跡も癒えない時期ではございましたが、だからこそ転職を決意したのかもしれません。

母方の実家が被災したり、関東は関東で諸々機能しなくなったりなどなど。

考えさせられる出来事でもありました。まぁ一番大きかったのは転職前に出会った先輩の存在が大きかったですがね。

研修

いきなり上の人から開発現場に入って欲しいと聞き、急遽面談をすることになりました。

経験が浅いからなのかその人の説明が下手だったのか、聞いてもよくわからなくて結局おじゃんに。

さらにJavaの経験もDBの経験もないことから研修からのスタートとなりました。

※当時の会社曰く転職者が研修って「特例」だったそうですョ。実力ないんだなと落ち込んだりもしましたが、今となっちゃ「アザースアザース」です笑

まぁ研修とは名ばかり、すでに出来てるシステムをローカルで複製する位、あとお茶くみと自習ばっかりで名ばかりでした。

複製時に上手く動かない時は研修官らしき方からの理由なき説教が待ち構えていました笑

※その方も上手く動かない理由がわからなかったプライドからか、とりあえず怒っとけ精神満載でした

テスターとして現場へ

研修とは名ばかりの自習を1ヶ月続けた後、結構年上の方とテスターとして1ヶ月蒲田の現場に行きました。

その人もね、またクセのある方で。聞くと「それは知ってないとマズくない?」とか変に怒られたりしてました。

若造の私が思うのは「あぁ、やっぱりデキ悪いんだなぁ」と思ってました。

ただ今となっては考え方も変わったので言えますが・・・

もしご覧になって頂いている方で同じような境遇の方がいらっしゃったら心の中で言ってあげてください。

「そのくだらないプライドが邪魔してっから、色々な現場をクビになるんだよ」

と(笑)

自社開発

テスターとしての任務を全うしたのち、ポータルサイトを作るのでそっちに行くことに。

ここの会社で唯一学べたことは、この開発位だと記憶しております。

まず単体や内部での結合試験環境を作ったり、Springフレームワークに触れたりなどなど。

目新しい所が多くて非常に勉強になりました(誰かから学んだとは言ってない)。

そのまま続けたかったですが、一人誰か欲しいという現場に回されてしまうことになりました。

保守系開発

慣れないJavaにデータベース(SQL)、設計書も文字だらけで最後まで慣れない現場でした。

そこの現場だけは「実力が足りなかった」と胸を張って言えます(張るな)。

ただ一つだけ、夜勤の時に上の人と二人でやってる時にとある作業を指示されてやったのですが。

「えっ?本当にやったの?」という謎の一言にブチ切れてしまいました。

現場担当は「スルーしろよ」とか、上の人同士で「親の育て方が悪いんじゃない?」とかメールでやり取りしてるのを見つけてしまいました。

素直な人間は心にグッときますよね、これ。

そのブチ切れ出来事が原因で現場から去る(クビ)ことになりました(8カ月在籍)。

執拗に責められる

上記の件ではないですが、飲み会でよく「アナタって実力ないのよね?」としつこく来る女性。

「いるわ、お前みたいなよくわかってないやつ」とネチっこく来る男性。

ストレスの捌け口がない方の典型的なやり口です。

今となってはわかりますが、そういう方ってマウントを取って優位に立ち、優越感を味わいたいのです。

唯一わからないのが、人を貶めて喜んでいる女性と周りの取り巻き。何が楽しいんでしょうね?

もし同じ状況にいる方がいらっしゃったら是非勇気を出して転職して欲しい。

「あなたを必要としている人はたくさんいます」。

正社員最後の現場

引継ぎ

本筋に戻すと、営業から1つの現場に行って欲しいとのこと。

一人辞めるから、作業を引き継いでほしいというご要望がありました。

まぁーそのためにわざわざ五反田まで行くことになりましたよ。

行ってみたら「引継ぎ期間は5日」だけという謎の指定。

今でも最低2週間は欲しいのに、経験がない(言い訳にはなりませんが)なら最低1ヶ月は必要な量。

当然ですが上手く行くわけがなく、中途半端に引き継いで作業に入ります。

とにかくフォローがない

そこから鬼の問い合わせの嵐。引き継いでないことも散々聞かれて弱っていたメンタルも限界に。

逆にこっちが聞くと「そんな話知らねーけどしってる??」とわざと恥をかかすように大きな声で聞く方も。

それでも踏ん張って半年、ようやく作業が落ち着いてそこから更に半年までやりました。

※メンタル削りながら1年踏ん張りましたぜ

待遇に疑問

ちょっと話は外れますが、ここの会社を辞める一つのきっかけがありました。

それは当時の相方さんが見ていた派遣の求人情報。

一角に「システムエンジニア募集」とあり、なんと月報酬40万と書いてありました(契約社員)。

当時の私は年俸制月30万(みなし残業付き)、ボーナスも退職金もなし。

さて、皆さまならどちらを選びますか?火を見るよりも明らかですよね。

ここで私は正社員を辞める決断をしました。

執拗に止められる

さて、辞める旨を伝えたら突然部長が「飲みに行こう」と。

ブラック系あるあるの手口ですよね。もちろん、おごってもらいましたよ。

人生で数少ない「タダで飲む酒がうまい」出来事でした笑

一応話を聞くだけ聞いて辞めるのを取り消すと思ったのか、「明日から頑張って!」と意気揚々に言われました。

が、もちろん続ける気もなく。それを悟った部長から「おごってやったのによぉ」みたいな恨み節も笑

オブラートに包みますが「お前みたいなおもんないヤツと飲んでより辞める決意が出来たわ」と思いました。

倒れる

辞める2週間前でしょうか、とある事情で当時の相方さんと都営三田線に乗ってる時。

突然胸が締め付けられる感覚と全身が痺れて倒れてしまいました。

いやー、あれはビックリしましたよ。もちろん救急車で運ばれました(TO御茶ノ水)。

ただ病院に着く頃には落ち着いてましたし、調べてもらっても異常なし。

とりあえず何もないので電車で帰ろうとするのですが、なんか手足が震える事態に。

途中下車して休んでやっと岐路に着きました。

倒れる(2回目)

仕事の最終日の金曜日、どうやら私の送別会を開いてくれるそうでした。

が、仕事場のトイレで倒れてしまい、またしても救急車で運ばれる事態になりました。

当然送別会は中止、上司付き添いのうえ救急車と何とも言えませんでした。

診断の結果、やはり異常なし。救急隊の皆様には多大なご迷惑をお掛けしました。

ターニングポイント

この一連の出来事は私に大きな出来事を変えました。

と言うのも下記のような考えに至ると倒れそうになったり胸が苦しくなったりするからです。

・自分を責める

・ほかの人の目・評判をとにかく気にする

・気を使いすぎる

考え方が変わる

性格は変わってないと思いますが、考え方を変えることはできます。

・自分を責める⇒俺よくやったと自分を褒めたたえる

・人の目や評判⇒自分の人生は、自分だけのものであって他の人からの支配は受けない

・気を使いすぎる⇒最低限で良いし、使いすぎるとお互いにキツくなる

と考えるようになってから身体に出なくなりました。

余談

本当にどうでもいい話なので無理して見なくていい項です。

数年後、当時そこそこ話してた人(営業)から連絡が入りまして。

「うちの会社、倒産するらしい・・・」

と、神妙な声で話してました。が、こっちは辞めたのでどうでもいい話ですよ。

一応「そっか・・・大変だな・・・」と自分でもわかる超他人事返答(笑)

人生で唯一、不幸話でメシが美味いと思った瞬間でした。

さらにその数年後には「親の育て方が」と言ってた上司の一人から飲みの誘いもありましたが断りました。

会社が潰れて頭がおかしくなったのではないでしょうか?優遇されてた方でしたからね。丁重にお断りしました。

また、会社の評判的な掲示板には在籍社員からの恨み辛みの嵐。大荒れに荒れておりました。

そんな私の激動の2年間はめでたしめでたしで幕を閉じました(どこが

まとめ

本当に雑多なお話でしたが、8年という正社員時代はここで幕を閉じることになります。

次の現場では1年4カ月契約社員を経験。その後フリーになり、2024年でめでたく10年を迎えます。

最初のブログでお話した営業マン時代の経験が今になって役立つとは・・・人生ってわからないもんですね。

もっと早くフリーになっておけば良かったと思いつつ、一部の経験が大きかったので後悔はありません。

戒めとしてもう一度書いておきますが

「自分の人生は、自分だけのもの」で「誰からも好かれることなんでない」ですし、目の前の事を一所懸命やるだけでいいと思ってます。

このご時世なので少なくなりましたが「コイツ思い通りにならないからムカつく」と思ってる人も一定数います。

また、わかったフリしてマウント取ってくる方も一定数います。

可哀想な方として反面教師とし、わからないことはわからないと言うスタンスがいいと思いますョ

せっかくなので強気で行きましょ?(笑

※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)

新品価格
¥2,990から
(2024/1/20 01:31時点)

おすすめの記事