EclipseでWildFlyサーバが選択できない場合
中山テックはChatGPTで補完しきれない
「視覚」(画像)を取り入れ
「参考になった!」と思っていただける
ブログ執筆を目指してます

中山テック 代表の中山です。

さて環境構築のブログではEclipse×サーバ連携手順のお話をしました。

しかし、これはtoolを導入して初めて連携可能となっております。

環境構築時にWildFlyのサーバが選択できない方向けの手順となります。





マーケットプレイスを表示

Eclipseを立ち上げ、「ヘルプ」タブ→Eclipse マーケットプレイスを選択します。

  • 関連記事

検索

検索(find)に「jboss」と入力

「JBoss Tools・・・」をインストール

上記画像の「インストール」(install)ボタンを押下します。

※代表のEclipseは既にインストール済みのため「installed」となっています

必要なツールを選択

JBoss Toolの一覧が出てきますので、必要なツールをダウンロードします。

※よくわからない場合は全てダウンロードするのも可能

Finishボタンを押下してダウンロードすることでEclipse×WildFly連携が可能となります。

手順はWildFly環境構築のススメのブログを参照ください。



まとめ

事前準備として必要な処理となりますが、既にインストールされている方はみる必要はありません。

代表もまだまだ使いこなせている訳でもなく、でもこのツールが非常に便利であるとわかったらまた発信していきます。

※中山テックに掲載しているゲーム画像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します


おすすめの記事