中山テックのSEO対策

中山テックのSEO対策

中山テックでは、Google検索ガイドラインに則ったSEO対策を施します。

ここでは技術的なお話をさせて頂きたいと思います。

※当然ですが、結果が出ないと「何故結果が出ない。何をやっているんだ?」とご質問された時のためのお話になります。

ガイドラインの理解

SearchConsoleの参加

GoogleのSearchConsoleへの参加は

「Googleの検索エンジンに引っかかるための通知をして欲しい」ということを意味します。

通知の手順は下記の通りとなります。

■サイトマップのアップロード

昔は存在していなかったのですが、現在は「sitemap.xml」と

xml形式でのファイルをサーバに格納します。

内容は難しくなく、今ホームページ上にあるページと画像のURLを記載する程度なのです。

サイトマップの真骨頂はそこではありません。

SearchConsoleには通知するためのやり方があり

サイトマップに記載されているURLを辿ってチェックを行うことが真骨頂なのです。

ですので、HPを作成して満足だけではGoogleは何も知らないで

検索エンジンの走査を行ってしまいます。

■更新したことの通知

SearchConsoleにはFetchという機能が付いています。

詳しくは下記の画像をご覧ください(画像はクリックすると拡大します)。

HTML見直し

技術的な話になるので割愛しますが、長年培ったコーディング技術がここで役に立ちます。

もちろん、人間なのでミスをする場合もありますが

実は上記のSearchConsoleがエラーを出してくれたりします。

※ただし、エラー出るまで時間が掛かることもあるので、その場で潰すのが望ましい。