検索結果に表示されるタイトルの考察

検索結果のタイトルはSEO対策する上で重要な要因です。

キーワードの選定は当然行いますが、具体的なお話ができればと思うのでご説明させてください。

キーワードは戦略を基にして選出

まず、ホームページ制作後の戦略を立てます

・特定の地域+サービスで検索し、まずは地域密着の集客を目指す
・タイトルに差別化を図り、他とは違うことを強調する
・ブランド力のある企業様なら、名前で引っ掛かるようにする

新規の場合、いきなり一ページ目に表示させるというのは非常に難しいです。
会社名ですら出ないこともあります。
※立ち上げたてのホームページはgoogleのインデックスが不安定なのか、表示されたりされなかったりします

戦略を決めた上でキーワードの選定

タイトルの頭にどんなキーワードを持ってくるか、ここで検索結果に影響がでます。
※特に新規ページ立ち上げ時

例えば、サービス+地域であれば「HP制作は千葉県松戸市の中山テックへ」という作りになります。

これは「HP制作 松戸」で引っ掛けることを想定しています。

インパクトを付けたいなら「あなたの幸せ、受け止めます」とか付けてもいいと思いますが、ある程度知名度上げてからでないと上位に来ることがないかもしれません。

会社名だけで良いのであれば特に何も言うことはなく、記載するだけでOKです。

説明文の作成

選定したキーワードがタイトルにつけられなかった場合はこちらに設定します。

弊社は制作時にwordpressを使用してますが、そこは説明文に持ってきます。
もちろん、こちらもキーワードで引っ掛けるための重要な要素なので、ふんだんにキーワード入れて文書化させましょう。

※同一キーワードを埋め込みすぎるとペナルティ喰らう可能性があるのでご注意ください!

オーソドックスもアクセントもいいですが、弊社ではお客様のニーズや検索上位+集客を見込んだタイトルづくりを目指しております。

お客様が魅力的と思う、人がよく検索するワードで文章を組み立てるなら中山テックにご相談ください!