ローカルSEO(MEO)対策はしてますか?

SEO対策から派生したローカルSEOというワードがあります。
特定の地域の検索結果で上位に持ってくための施策です。
また、MEO(地図エンジン最適化)とも呼ばれています。

では具体的にどんな対策するのか、ご説明させていただきます。

googleマイビジネスの活用

ログイン→メニューから情報を選択します。
すると、「対象地域」が出てきますので、えんぴつマークをクリックします。

ローカルSEO googleマイビジネスの地域選択

すると「範囲」が出てくるので、何kmの範囲でサービス可能かを入力します。
松戸市周辺30キロなら我孫子市、野田市、柏市あたりは余裕で取り込めます。

もちろん、反映までお時間は頂きます。
googleの巡回タイミングもあるので、一概にどのタイミング、とは言えません。

巡回が完了して、例えば柏市の方が「ホームページ制作」と打つと弊社ホームページが出てきます。
ただし、タイトルの頭に「柏市の〜」と地域名がついているページよりは下になることもあります。

地域ごとのトップページ(もどき)を作成する

例えば、ホームページ制作を松戸市で検索します。
タイトルを「松戸市のホームページ制作なら〜」と出てきます。
柏市で検索すると「柏市のホームページ制作なら〜」と出てくる場合があります。

これはトップページと別ページとして各地域のトップページもどきのページを作成しています。

ただし、これには危険が伴います。
何故なら、googleのガイドラインには他ページ重複している場合にペナルティを科すという記載があります。

そこは各地域の情報を載せたり、微妙にデザイン、文言を変えて作るとペナルティが科されない可能性があります。

URLもhttp://nakayama-tech.comの後ろにlocal/matsudoとして地域ごとURLを作成します。

当然、タイトルと説明文も変えます。
googleのbot対策をすると地域毎にページが表示されるでしょう。

中山テックではやってくれるのか

ご用命があればやります。
ただし、弊社で新規ホームページ制作をご依頼頂いた方に限定します。

地域ごとのSEO対策もできますので、お願いしたいと思った方、お問い合わせお待ちしております!