SEO対策は営業マンの意見も取り入れろ!

私は元保険営業マンです(以前ブログでご紹介したことありました)。
彼等はお客様への購買意欲を高めるのがうまいので、彼らの意見を取り入れたSEO対策は通常よりも高い集客が見込めます。

ではなぜ営業マンの意見がSEO対策に作用するのかを述べていきたいと思います。

※SEO対策業者の営業のお話ではないのであしからず

お客様が買いたくなるトークをする

営業というのは
1.自己紹介
2.用件

そして
3.商品のメリット・デメリットを交えつつ、上手く世間話をしながらトークをする
4.気付いたらお客様が買おうという気になる

そして究極は
5.お客様をリスペクトしつつ、失礼なくスムーズに会話をする

3〜5は最も重要な要素だと考えてます。

何を言われてもイヤミがない

どんな営業マンでも、お客様の話を真っ向否定することはないでしょう(あったら世も末)。
彼等は肯定→別の意見もあることを強調します。

その上で、お金の話もきっちりします。
ここまでの会話で、予算範囲内ならもちろん、多少うわぶれても買おうという流れになります
※予算の1.2倍まではうわぶれても出してくれる方が多いというお話もあるぐらいです

専門分野の造詣が深く、瞬時にトークの組み立てができる

保険に例えると、まずお客様の要望をヒアリングして直ぐに商品提案を行います。
さらに、他社を含めた同様の商品の売れ行きまでも把握し、そこも瞬時にトークに組み込みます。

その各材料を鑑みてどう契約に結びつけるか、これぞ営業マンの真骨頂です。

専門分野以外のネタも多い

営業マンは付き合いが多く、一緒にゴルフコンペ行ったり、飲みに行ったりします。
会話の引き出しがなければそれまで、他にも経験がない人と絡みたいと思わないでしょう。

私も経験あるのですが、仲良くなったお客様の方が契約率が高かったのです。

相手が法人様でしたらその業界について知っとくべきことを勉強し、理解します。
そこの世間話から契約に至るケースが多々あるためです。

チャレンジ精神が旺盛

気に入られたお客様にゴルフをやろうよと言われた場合、経験なければ0から練習します。
仕事のためもありますが、純粋にゴルフを覚えたいという気持ちもあるでしょう。
もちろん、他のことにもチャレンジし、吸収します。
ダメでもともと、やってみることで会話も弾み、より仕事を取ることができることも知っています。

まとめると

■専門分野の動向をよく知っている。彼らの営業トークをする文章化すると魅力的な紹介が出来る
■見ている側を不快にさせないトークを知っている
■購買意欲を高めるトークはホームページも魅力度が増す
■専門分野以外の知識から、例文が知的かつ魅力的
■チャレンジ精神旺盛なことから、新しいアイディアがたくさん出てくる

仮に専門分野の営業マンがいなくても、経験ある方は売り方、紹介方法を知っています。
そんな経験のある方が社内に一人いると思うので、その方に一度文章化のヒントをもらうといいかと思います。

中山テックは元営業マンの私がいるため、購買意欲を高めるトークを知っています。
培ってきた購買意欲を高めるトークや方法を、ホームページ制作依頼頂いたお客様に惜しみなく提供させていただきます

お陰様で、ご依頼されたお客様のホームページは、天下のgoogle様から見てもご機嫌が良いようです 笑

魅力のあるホームページを制作したい場合は中山テックまでお問い合わせください!

※ちなみにすべての営業マンに当てはまる訳ではないのであしからず