ブログを固定ページっぽく見せるためのコツ

株式会社中山テック 代表の中山です。
(2019年度から個人事業に戻りますが・・・)

ザ・ブログ!のレイアウトの場合、意外と見てくれる人がいない・・・
そんな時はhtmlタグを使って固定ページのコンテンツに見せてしまおう、そんなコラムを記載したいと思います。

見出しを装飾する

弊社のブログは見出しに

を使用しています。
hタグは見出しであると明記するためのタグで、SEO対策にも一役買ってます。

画像を加工してふんだんに使う

コラム的なブログですと、文字で完結することも多いですが、画像をうまく使うことで固定ページっぽく見せられます。

弊社にはデザイナーが在籍しておりますが、実はデザイナーツールを使わずともEXCELて簡単画像加工ができてしまうのでこれを利用します。

例えば、背景素材+人物を埋め込みたい場合です。

背景画像をEXCELに貼り付けて、人物を切り取り、透明化させるだけです。
※人物の切り取り・透明化は下記のURLを参照
https://qiita.com/muro/items/cebba2e150776da05934

また、画像をセピア、モノトーンにすることもできます。
※下記URLを参照
https://www.peko-step.com/tool/grayscale.html

画像と文字の横並び

divタグを駆使しましょう。
このタグ自身はなんの意味も成しませんが、CSSの読み込みができ、文字と組み合わせたり画像を並べたり、色々出来るのです。

CSSを駆使してそれっぽく見せる

CSSはスタイルシートとも呼ばれます。
サイトのデザインを装飾したい場合に使われます。
※CSSについて知りたい方は、ネット上に使い方が記載されていますので調べてみてくだい

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ある程度の経験、勉強が必要にはなりますが、わかってしまえば簡単に装飾できます。
また、よりコンテンツに近くなります。

それでも面倒な方は中山テックにお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA