安い?高い?ホームページ制作

株式会社中山テック 代表の中山です。

大変申し訳ございません、中山テックの松戸祭り2018は8月を持って終了となりました。
たくさんのお問合せ、ありがとうございました。

ちなみに10月6日(土)、10月7日(日)は本家本元の松戸まつりが開催されますので、皆様ふるってご参加ください!
詳細は下記のURLをポチッとなしてください!

https://www.traveltowns.jp/matsuri/matsudo-matsuri/

さて、前置きが長くなってもうしわけありませんが、今回はSEO対策やホームページ制作の料金についてのお話となります。

ホームページ制作の料金は果たして安いのか

これは制作を依頼していただくお客様によって異なります。
例えば、大企業がシステム開発+wordpressによるホームページ制作を弊社に頼むと安いと感じるかもしれません。
しかし、個人または中小企業の方がお願いすると1万円でも高いと思う方が殆どだと思います。

お客様各々が感覚が違うので、一概に安いとは言えないのでしょうか。

例えば、以前言われたことがあるのが、とあるサービス会社で商品を勧められました。
営業の方が「これ安くないですか?」と頭ごなしに言われ、不愉快な思いをしたことがあります。

逆に私が「なら貴方だったらこの○○を安いから衝動がいします?」といったら黙ったので本人も安いとは思ってないということなのです。
※嘘ついてでも黙らず喋れよ、と素人並みの営業がいたときに

何が安いのか

あくまでも相場に比べて安いだけの話なのです。

ですので、弊社がお安く提供しますと謳ってるのは、相場よりもの意味なのです。

相場が安くてもお客様が高いといえば「高い」のです。

安いと思うのは

至って簡単。
コストパフォーマンスの良いページだと思える場合です。

例えば、ホームページやランディングページを作ってその費用に見あった効果が得られるとイメージできた場合です。
なので、どうしたらいいかわからない場合、我々がキッチリ説明し、イメージが沸くお手伝いをするのです。

高いと思うのは

上記の逆のパターンです。
イメージが沸かず、こんなのに金かけてられるか、と思わせてしまった場合です。
それは我々が上手くイメージをさせることができなかった落ち度です。

我々がお客様に「全然わかってくれない」と思ったら傲慢です。
「こんなのもわかんない?」といってるのと変わらないですからね。
暗にこう言う方がたまにいますが、絶句です(笑)

まとめ

高い安いのイメージは、お客様が沸くことも我々がお手伝いすることで沸くこともあります。

いずれもご相談可能ですので、まずはお問い合わせお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA