wordpressでホームページ制作を行う5つの理由

株式会社中山テック 代表の中山です。

弊社ではwordpressを使用したホームページ制作を行っております。
デザイナーや私自身がHTML5/CSS3については熟知しているため、ツールを使用しなくても作成できますが
wordpressを使用するには訳、とりわけメリットがあるためです。

何故wordpressでの制作を行うのか、是非ご説明させてください。

wordpressのテーマを導入するだけで
ベースのホームページが制作できてしまう

1.bizVector

弊社では「bizVector(ビズベクトル)」というテーマを使用した制作をメインとしております。
現在では美容室や芸能人の公式HPといったオシャレなページを制作するよりは、真面目なページを制作することが多いためです。

ページは至ってシンプルで、ヘッダ部に会社(サービス)名と真下にメニューを簡単に設置できるためです。

bizVectorブログ用

こんな感じです。
テーマを導入しただけで簡単にメニューも作成できる、シンプルなサイト向けのテーマとなっています。

2.wdpcafe

上記bizVetorよりも難易度が高いです。
弊社ホームページがこちらで制作されています。

ただし、しっかりとしてテーマでもある故、bizVectorのように色々設定しないと後々面倒なことになるといったことはございません。
※面倒事について、bizVectorテーマを調べてみてください。

wordpressの利点

1.テーマがたくさんある2.プラグインで制作スピードが上がる

たとえば、画像を横に3つ並べ、その下に文字を入れたいとします。
しかし、通常のHTML5/CSS3でハードコーディングする場合はDIVタグにスタイルを指定し、横並びさせないといけません。
wordpressにはかゆい所を簡単に実現できるプラグインが多数用意されています。

SEO対策についても、手で「title」「description」などのmetaタグを設定するには、慣れていないとちょっと大変です。
wordpressではその辺からサイトマップまで自動で生成してくれるので、簡単に対策まで出来るのです
※ただし、Googleから認められるには「良質なコンテンツ」を増やす努力が必要となります

3.コンテンツを増やすのが容易

通常静的コンテンツを増やすためにはテキストファイルに新たに定義する必要があります。
ですが、wordpressなら「新規作成」ボタンを押下することで簡単に追加できます。
※ブログもコンテンツとして見なされます。その場合、投稿から新規作成を選択してください

4.スマホ対応が容易

wordpressのプラグインはスマホ対応(レスポンシブデザイン)が容易に実現できます。
既に画面の大きさXXXpxの場合はスマホで操作しやすくプログラムが埋め込まれています。
スマホ対応はSEO対策にも影響を大きく与えるので、簡単に制作できるに越したことはありませんよね。

5.時間短縮が実現できる

レスポンシブからベースデザインまで、簡単にできるため従来の製作期間を大幅に縮めることができます。
実際に弊社のデザイナーが制作する場合、ランニングコストを抑えたい場合は数日で出来ることもあります
※制作内容によります

<<まとめ>>
wordpressには様々な利点があり、しかも慣れてしまえば自分でも作れる魔法のツール。
なお、弊社デザイナーはwordpressが有名になる前から注目していたため、かなりのプロフェッショナルです。

レスポンシブ、時間短縮、ランニングコストを掛けたくない場合は中山テックへご依頼ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA