SEO対策は営業マンが魅力を引き出す

株式会社中山テック 代表の中山です。

口が達者な営業マン、いますよね。
私としても非常に羨ましいですし、つい引き込まれそうになります。

そしてそれがSEO対策にうまく作用するのも事実なのです。

なぜ営業マンがSEO対策に作用するのかを述べていきたいと思います。

■人の購買意欲を掻き立てるのが上手い

営業というのは
1.自己紹介
2.用件を伝える

そして
3.商品のメリット・デメリット交えて相手にお話を聞いてもらう
4.お客様が断る頭から契約しようという頭に持ってく

なんと言っても
5.お客様をリスペクトしつつ、失礼のないきれいな言葉遣いをする

3〜5は最も重要な要素だと考えてます。

■嫌味がない

当然、ここはこう!だからお客様の考えはダメだなんてことは絶対言いません。
嫌味のなく、メリット・デメリット、お金の話まで包み隠さずお話するのが営業マンの強みでもあります。

■特定分野において、お客様が何を求めているか、世間の動向をよく知っている

保険に例えるとお客様の話を聞いて瞬時に欲している商品を引き出します。
また、どんな商品が、全体的に売れているかもよく理解しています。
その各材料を鑑みてどう契約に結びつけるか、これぞプロの技なのです。

■特定分野以外のネタが豊富である

営業マンはお客様と仲良くなることを心がけています。
私も経験あるのですが、仲良くなったお客様の方が契約率が高かったのです。

相手が法人様でしたらその業界について知っとくべきことを勉強し、理解します。
そこの世間話から契約に至るケースが多々あるためです。

■彼らは新しいことにチャレンジすることを厭わない

気に入られたお客様にゴルフをやろうよと言われてたら躊躇なくやります。
仕事のためもありますが、純粋に友達感覚でやる方やる方もいます。
それがゴルフだけでなく、他のことをどんどんチャレンジし吸収します。
そこでまた知識が身について今後にも結びつくわけです。

まとめると

■特定分野の動向をよく知っているため、彼らに聞いたほうが魅力的な文章を組み立てやすい
■話に嫌味がないため、見ている側を不快にさせない
■お客様の購買意欲の掻き立てる話し方を知っているため、魅力をさらに高められる
■特定分野以外のこともよく勉強しているため、文章の中の例文が知的である
■常に新しいことにチャレンジするため、一の手ニの手あらゆる手段を持ち合わせている

文章書くのが苦手だが、しゃべるのが上手い営業マンにお話を聞くときは文章能力のある方を同席させると良いかもしれません。

営業マンが向いてるとは言え、結局のところ様々な分野のスペシャリストと案を出し合うのがベストかもしれませんね。

中山テックはそのようなSEO対策を講じているため、添加のgoogle検索エンジンもご機嫌は良いようですよ 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA